知っておきたい脂肪冷却を受ける際のポイント

太りやすく痩せにくい体質をつくる「リバウンド」と決別すべく、リバウンド無しのダイエット方法をお探しではありませんか?数あるダイエット方法の中でも、近年注目を集めているのが脂肪冷却です。こちらでは、脂肪冷却を受ける際のポイントについてご紹介致します。

施術前の食事を控える

食事を控える

脂肪冷却では施術部位を冷やしますので、場合によっては身体が冷えてしまいます。個人差はありますが、身体が冷えるとお腹がゆるくなってしまいますので、施術前の食事は控えましょう。特にお腹周りを施術する際は、普段お腹がゆるいというわけではない方も注意が必要です。

また、施術後もお腹がゆるくなっていることもありますので、なるべく1時間は食事を控えるようおすすめします。脂肪冷却後は栄養を吸収しやすい状態ですので、約1ヶ月の排出期間は過度の飲酒や食事に気をつけることも重要なポイントです。

施術前後はしっかりと水分補給を

水分補給

脂肪冷却によって冷やされた老廃物は、血液やリンパを通って最終的に体外へと排出されます。

そのため、水分補給を怠りますと上手く排出できなくなってしまいますので、施術前後はしっかりと水分補給をしましょう。できれば施術後から約1ヶ月はこまめに水分補給をして、排出するよう心掛けてください。

施術後は軽い運動で身体を温める

血行が悪いと老廃物を上手く排出することができません。しっかりと老廃物を排出できるよう、ウォーキングなど軽く運動をして身体を温めて血行を良くしていきましょう。ただし、脂肪冷却の施術当日に身体を温めるという行為は控え、翌日から行うことをおすすめします。

上記以外にも、施術後はセルフマッサージをする、筋トレを心掛けるなど生活習慣を改善して、コンディションを高めることをおすすめします。

加茂市にお住まいの方で脂肪冷却を体験したいとお考えなら、是非BERRYをご利用ください。BERRYは完全予約制のプライベートサロンとなっておりますので、リラックスしながら施術を受けることができます。食事制限や運動が苦手で今までダイエットが続かなかったという方は、お試し料金で施術を受けることもできますので是非一度ご体験ください。脂肪冷却の他、キャビテーションも行っておりますので、併せてのご利用をお考え方はお気軽にご相談ください。